ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?雪子と合体 | ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?ネタバレ@エロ仕上げ

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない

menu

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?ネタバレ@エロ仕上げ

煙ハク / チンジャオ娘(著)。弟のデカチン❤を面白がった姉が、ラインで「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?」と言いふらしてしまいます。お姉さん達のいい匂いに反応し、見事デカチンに。JKお姉さん達は大興奮❤ウチの弟マジででかいんだけど見にこない?

なおくんが雪子とエッチ

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない

なおくんはパンティだけになった雪子をベッドに押し倒して、乳首を吸った。

「ああ......」

雪子は叫びながらなおくんの頭を腕で抱え込む。

そんな仕草もいかにも野性的である。

乳房に鼻が埋まり、なおくんは呼吸ができなくなった。

雪子の腕からようやくの思いで頭を抜くと、なおくんは深呼吸をした。

雪子は黒色の大人っぽいパンティをはいていた。

さすがにパンティは自分で脱ごうとはしない。

なおくんはパンティに手をかけた。

雪子は腰を浮かしてなおくんが脱がせやすいようにした。

なおくんは一気にパンティを引き下げた。

広い面積に密集した茂みが現われた。

水着を着るときでも一度もトリミングしたことのなさそうな自然のまま、生えっ放しにした感じの茂みだった。

パンティから解放された茂みは一斉にそそり立った。

まるでその部分にタワシを張りつけたような立体感にあふれた茂みだった。

それは、たくましい女の生命力を表わしているようにも思われた。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない

これが年上女の茂みなのか......。

なおくんは珍しいものをさわるように、そっと茂みを撫でた。

ごわごわした感じまではいかないが、かなり手応えのある茂みだった。

茂みの下の谷間にそろりと指をおろす。

生温かい蜜液が静かに溢れていた。

その中から固く尖った芯芽を拾い出す。

「ああ.........」

雪子は大きく深呼吸をした。

指がスルリと通路にすべり込む。

「あっ......」

雪子は小さく叫んだ。

進入した指を強い力で締めつける。

その締めつけ方に同級生の女にはないダイナミックさがあった。

女芯からは女の生の匂いが男の欲情をくすぐるように立ちのぼっている。

雪子はなおくんの体を手でさわってきた。

なおくんは急いで裸になった。

指には雪子の匂いがからみついていた。

なおくんが裸になるといきり立った欲棒が現われた。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない

雪子はそれを手でつかんだ。
ゆっくりと、しかも、強い力でしごき立てる。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?
無料立ち読みはこちら


>>ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?Topに戻る



inserted by FC2 system